乳首脱毛

乳首周りの脱毛方法を解説するサイト

乳首周りのムダ毛をキレイに脱毛する方法

乳首周りの脱毛に悩む方は少なくないでしょう。眉毛等と違って肌がデリケートな部位ですので、脱毛には痛みが伴います。

では脱毛サロンで脱毛するのはどうなのかというと、自分の乳首を脱毛師に見られてしまうのが恥ずかしいという悩みもありますね。

乳首周りのムダ毛を脱毛せずにそのままは流石に恥ずかしい!

とはいえムダ毛の処理をせずそのまま・・・というのは温泉等の公衆浴場に行ったとき、彼氏や旦那さんの前で服を脱ぐとき等恥ずかしい思いをしかねません。この八方塞がりの状況をなんとかするためにも、勇気を出して脱毛サロンに行こうかと思う人がこのサイトにたどり着いてくるのでしょう。

当サイトでは、乳首周りの脱毛について気になる部分を解説しますので、是非読んでみてください。

脱毛サロンに行って乳首周りのムダ毛を処理するときに気になるポイント

おそらく脱毛サロンで乳首周りの脱毛をするポイントは以下の3点が多いのではないでしょうか。

脱毛サロンで乳首を見られるってどうなの?

まず気になるのが脱毛師に乳首を見られるという部分でしょう。確かに恥ずかしいという気持ちはどなたにでもあるかと思います。

どうしても恥ずかしい場合はサロンを諦めざるを得ないのですが、脱毛師は女性であり、仕事上普段からお客さんの恥ずかしい部分に見慣れているのもあってそこまで意識されることはないでしょう。

乳首の毛を脱毛するのってやっぱり痛いの?

乳首周りは皮膚の弱いデリケートゾーンですので、脱毛するとなると他の部位より痛みがあるのではないかというのが気になる部分です。脱毛自体は痛くないという話も耳にしますが、実際のところ全く痛くないということはもちろんありません。

技術が発達しているとは言え、多少の痛みはあるでしょう。特に乳首周りとなると特に痛みを感じやすい部分となります。

痛みが無いのは剃ったり除毛クリームを使う方はありますが、抜くとなるとどうしても背に腹は代えられません。ただ、自分でピンセットや家庭用脱毛器を使うよりは幾分かマシになります。

サロンによっては痛みを抑えるための様々な技術が導入されていますので、いくつかのサロンの中から痛みの少なさ重視で選ぶという方法もあります。

乳首周りの脱毛をすると費用ってどのくらいかかるの?

じゃあ脱毛サロンに行こうかな、となったとき、真っ先に気になるのは費用です。大手のミュゼプラチナムでは、乳首周り等の範囲が狭い特定の部位を選んで脱毛するコースが4回12000円~という料金設定になっています。

ミュゼの公式サイトでは、4~6回程度の脱毛で自己処理が楽になるレベル、8~12回で自己処理が必要なくなるレベルと書かれていますので、ある程度回数が増えてしまうことは覚悟すべきかもしれません。

ワンポイントの脱毛が安いサロンを探してみるのも良いと思います。

まずは乳首周りの脱毛にピッタリのサロン探しから

以上、乳首周りの脱毛に関する情報をお届けしました。色々困る部分もある乳首周りの脱毛ですが、気になる部分がしっかりケアされている脱毛サロンを選んで是非キレイな肌を手に入れてみてください。

公開日: